• 温泉
  • 料理
  • 客室
  • 施設
  • 周辺観光
  • アクセス

修善寺 梅まつりのご案内

  • HOME
  • 修善寺 梅まつりのご案内

修善寺 梅まつりのご案内

総面積3万平方メートルにわたって広がる修善寺梅林には、樹齢100年を超える老木から若木をあわせて、約20種、1000本の紅白梅が植えられています。

梅まつり期間中は遊歩道沿いに露店が出店し、たき火で焼いた「鮎の塩焼き」が販売されます。
茶室「双皎山荘」では野点も楽しめます。

一足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。

●名物『鮎の塩焼き』『甘酒』
平日10:00~15:00/土日9:00~16:00

●茶室双皎山荘『野点』
金土日のみ営業 10:00~14:00(臨時休業あり)

●露天市・地場産品の販売
10:00~15:00

[期間]平成30年2月10日(土)~3月4日(日)
[会場]修善寺梅林

▼詳細はこちら
http://www.shuzenji-kankou.com/spring.html

「鵺ばらい祭」のご案内

一風変わった「奇祭」!

頭が猿、胴体が虎、尻尾が蛇の妖怪「鵺(ぬえ)」を源頼政が退治したという故事に基づいて行われるようになった「鵺ばらい祭」。

今回で53回目を迎え、半世紀以上の歴史を持つまでになりました。
地元の中学生による鵺踊りも定着。
大鵺1匹、中鵺2匹、小鵺4匹が猛々しく、または可愛らしく繰り広げるパフォーマンスは必見です。

好評の弓道家による弓のデモンストレーションもあるそうです。
新年の厄払いに是非皆さんおでかけください!

内容
◎弓道家による弓のデモンストレーション 
◎鵺踊り披露
◎福をよぶ豆まき・餅まき
◎芸者衆による踊り       
※屋台の出店・ご当地キャラ「ぬえ左衛門」も登場します。
※雨天の場合は、あやめ会館で開催します。
(開催時間に雨が降っていなくても、すでに会場がぬかるんでいるなどした場合も会場を変更する場合がございます。)

[日程]平成30年1月28日(日)
[時間]14:00〜
[場所]湯らっくす公園特設会場

▼詳細はこちら
http://izunotabi.com/nuebarai-fes-20170129/

「パン祖のパン祭」のご案内

日本で初めてパンを作ったとされる韮山代官・江川坦庵公の功績を讃える「第12回パン祖のパン祭」が、2日間にわたり開催されます。

「全国高校生パンコンテスト」では「カリフォルニア・レーズン部門」・「地産地消部門」・「伊豆の国産全粒小麦部門」・「手仕込み部門」の4部門で、全国の高校生がアイディアを駆使し腕を競い合います。
また、世界文化遺産登録された韮山反射炉をモチーフにしたパンづくりコンテスト、「韮山反射炉ちびっこパンづくりコンテスト」も開催予定です。
その他にも、パンの生地をのばして長さを競う「パン生地のばしコンテスト」などの楽しい参加体験型イベント、
市内及び全国の有名パン屋さんの「パン販売会」など盛り沢山です。
もちろん、恒例の県内の農業高校の生徒さん作成によるパンを使った「巨大オブジェの展示」も行います。

是非、パン発祥のまち伊豆の国市へお越し下さい!!

[日程]2018年1月20日(土)・21日(日)
[時間]10:00〜14:30
[場所]韮山文化センター 韮山時代劇場

▼詳細はこちら
http://izunotabi.com/post_36/

「伊豆の国ふるさと博覧会」のご案内

「伊豆の国ふるさと博覧会」は、地域の魅力を再発見する体験型プログラム。
期間中は市内各地でさまざまな体験ができます!

伊豆の国を元気にしようとする人達が集まり、まちの魅力を磨いてみんなで楽しもう!という新たな取り組みです。
プログラムは74あり、詳細は観光協会サイトのカタログ(PDF)に掲載されています。
是非、「伊豆の国ふるさと博覧会」に参加して、伊豆の国を存分に体験してみてください。

[日程]2018年1月13日(土)~2月12日(月)
[会場]伊豆の国市内各地
[参加方法]事前のお申込が必要

●お申込方法
12月11日(月)9:00より参加受付開始しています。
(お申込みは、公式ウェブサイトまたは各プログラムの申込先に電話)
公式ウェブサイト https://furuhaku.jp/

▼詳細はこちら
https://furuhaku.jp/

ベルナール・ビュフェ美術館「ちいさなアーティスト展」

ベルナール・ビュフェ美術館にて、「ちいさなアーティスト展 第37回絵画展 入賞・入選作品展」が開催されます。
地域の文化発展を願い開催されてきた絵画展ですが、第37回は県下全域より1912点の応募があったそうです。
その中から選ばれた入賞・入選作263点が一堂に展示されます。

ちいさなアーティストたちがそれぞれの個性を発揮した作品をお楽しみください。

[期間]2018年1月13日(土)〜3月6日(火)
[会場]ベルナール・ビュフェ美術館

▼詳細はこちら
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/exhibitions_cat/upcoming/

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • ページトップ