• 温泉
  • 料理
  • 客室
  • 施設
  • 周辺観光
  • アクセス

「おおひと梅まつり」のご案内

  • HOME
  • 「おおひと梅まつり」のご案内

「おおひと梅まつり」のご案内

大仁梅林と大仁神社境内では、約80種類600本の紅白梅が賑やかに開花し、1月上旬から3月上旬まで観梅が楽しめます。
そして2月18日にはその梅の花のもと「おおひと梅まつり」が開催されます!
おまつりでは雅楽の演奏やこども創作能、大正琴等の様々な催事が行われる他、梅林内での甘酒無料サービスや各種売店、餅つき大会も行われ、会場は小さい子供からお年寄りの方まで多くの来場者で賑わいます。
また、小学生以下による「写生コンクー ル」と、大仁梅林をテーマとする、どなたでも参加ができる「写真コンテスト(事前申込制)」も行われます。

「梅お散歩ラリー」に参加して大仁梅林と三福梅林を見ながら散歩するのもいいですね。
どうぞみなさまご来場ください!

[開催日]平成30年2月18日(日)
[時間]9:30~15:30
[場所]伊豆の国市 大仁梅林および大仁神社境内

▼詳細はこちら
http://izunotabi.com/oohito_plumforest_festival20180218/

修善寺 梅まつりのご案内

総面積3万平方メートルにわたって広がる修善寺梅林には、樹齢100年を超える老木から若木をあわせて、約20種、1000本の紅白梅が植えられています。

梅まつり期間中は遊歩道沿いに露店が出店し、たき火で焼いた「鮎の塩焼き」が販売されます。
茶室「双皎山荘」では野点も楽しめます。

一足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。

●名物『鮎の塩焼き』『甘酒』
平日10:00~15:00/土日9:00~16:00

●茶室双皎山荘『野点』
金土日のみ営業 10:00~14:00(臨時休業あり)

●露天市・地場産品の販売
10:00~15:00

[期間]平成30年2月10日(土)~3月4日(日)
[会場]修善寺梅林

▼詳細はこちら
http://www.shuzenji-kankou.com/spring.html

「鵺ばらい祭」のご案内

一風変わった「奇祭」!

頭が猿、胴体が虎、尻尾が蛇の妖怪「鵺(ぬえ)」を源頼政が退治したという故事に基づいて行われるようになった「鵺ばらい祭」。

今回で53回目を迎え、半世紀以上の歴史を持つまでになりました。
地元の中学生による鵺踊りも定着。
大鵺1匹、中鵺2匹、小鵺4匹が猛々しく、または可愛らしく繰り広げるパフォーマンスは必見です。

好評の弓道家による弓のデモンストレーションもあるそうです。
新年の厄払いに是非皆さんおでかけください!

内容
◎弓道家による弓のデモンストレーション 
◎鵺踊り披露
◎福をよぶ豆まき・餅まき
◎芸者衆による踊り       
※屋台の出店・ご当地キャラ「ぬえ左衛門」も登場します。
※雨天の場合は、あやめ会館で開催します。
(開催時間に雨が降っていなくても、すでに会場がぬかるんでいるなどした場合も会場を変更する場合がございます。)

[日程]平成30年1月28日(日)
[時間]14:00〜
[場所]湯らっくす公園特設会場

▼詳細はこちら
http://izunotabi.com/nuebarai-fes-20170129/

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • ページトップ